忍者ブログ
拍手とお便りの返信
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月24日14時の方、10月4日13時の方、8日11時の方、9日14時の方、11日14時の方、21日13時の方、19時の方、22日14時の方、23日10時の方、29日15時の方、11月5日4時の方、9日10時の方、10日20時の方、17日21時の方、20日14時の方

まどんなBから入ってみた。ぐぐれば多分出てくる。多分…。
いらっしゃいませ~~~!!九月後半から二ヶ月ぶりになりました。11月も末ですが、まだ昼は暖かいです。しかしながら、来週から冷え込む模様。まぁ、12月だしね。師走に入ります。

二週間かけて本を一冊読みました。あ、薬屋さん合わせたら2冊か。

『その女アレックス』ピエール・ルメートル

amazonで評価低めなのは、ミステリー=謎解きが全てで評価する人が多いからだろうか。確かに謎解きとして読むと難癖つけたくなる気持ちも分からないでもないが(特に第三章に期待すると)、私は面白かったです。謎解きではなく復讐劇として。同じ事物を角度を変えるとこう見えるという。凸凹コンビやルイとアルマンのキャラが良い。「悲しみのイレーヌ」という作品を先に読んだ方が良いと聞いてたけれど読んで真意が分かった。イレーヌ先に読みたかった。
作者は「頭の中で映像を見て書いている」と仰っていて、あぁ分かるとちょっと思いました。こんな文才はないにしても、私も映像投影式で書いてるところがあるので。それに相応しい修飾をする語彙力に乏しいことがもどかしい。言葉にして的確に表現できる方が羨ましいです。外国小説が今面白くて注目しております。

人間二通りの人間に分かれるとよく言われますが、私はどうしようもない状態に陥ると、どん底までいって逆に笑いがこみ上げてくる人間のようです。「こいつにスパゲティーを食わせてやっていいですかね!」と何度叫んだことか。
同じ死ぬなら、最期に人を笑わせてから死のうと思えば世界はもうちょっと幸せになれるんじゃないだろうか。本当の勝利ってのはそういうもんさ。あぁ、心の底からそう思う。

今年の年末年始はお休みが少なくて、すでにぶちぶち言ってます。
今度こそ沢山本読んでやるんだ俺。


9月24日14:58また来ます☆
10月4日13:02また来ます☆
10月9日14:10また来ます☆
10月11日14:22 また来ます☆
11月10日20:16また来ます☆
11月17日21:41 また来ます☆
11月20日14:59また来ます☆

たくさんたくさんの「また来ます」コメント、レス不要のお言葉、本当にありがとうございます。来年になれば仕事も人が増える予定で、それで楽になるのか忙しくなるのか未知数です。しかしウサギがウサギであることが変わらなければ幸せでしょう。最近は、ニュースや身の回りを見るに付け、幸せの定義を考えさせられます。私はおいしいもの食べれればそれでいいんですけどね。
12月もすぐそこです。一ヶ月もすれば年越し。静かに、穏やかに過ごせたらと、思うばかりです。
PR
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
うささ
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(10/27)
(10/27)
(11/02)
(11/09)
(11/16)
P R
忍者ブログ [PR]